妊娠中のおならについて

妊婦は、妊娠中の身体的変化と赤ちゃんの毎月の成長を事前に勉強しておく必要がありますよね。

ただ、色々と知識があると思っても、妊娠してから「こんなことってあるんだ」と最初の変化に驚くこともおおいです。妊娠中に驚くことの一つにおならがあります。妊娠には個人差が大きいのですが、おならが出たり匂いが気になるという人が結構多いんですよね。おならの原因は便秘である事がおおいですね、もちろんこれも個人によって異なります。

おならが全く出てこない人もいますが、逆に出てくる人が多いと困ります。そこで、妊娠中に増加するおならの原因と対策をご紹介します。

妊娠中は体にさまざまな変化が起こります。多くの人が便秘に苦しんでいると思います。便秘がひどい場合でも、妊娠中に服用できる薬は限られているので、知識もないのに適当に買った市販薬を手軽に服用するのは絶対にやめましょう。

また、便秘に効果のあるカフェインを飲みすぎるなど、妊娠中の便秘を緩和する方法には限界があり、多くの人が便秘を緩和する方法を考えているかもしれません。そこで今回は、妊娠中の女性が便秘になりやすい理由と、妊娠中の便秘を和らげる方法について一緒に考えていきましょう。

妊娠初期のつわりは、食べ過ぎを防ぎ、排泄を抑えてしまうので便秘に繋がってしまう可能性も高いのです。

しかも、妊娠中は腸の動きが弱くなることもあります。しかもお腹が大きくなってくると、肥大した子宮が肛門の周りの腸と静脈を圧迫します。そのため。便が腸内に長く留まるほど、より多くの水分が失われますし、おならが臭くなる原因にもなってしまいます。

おならを抑えるというわけではないのですが、妊活中や妊娠中の栄養素として注目されているのがウムリンです。ウムリン配合のサプリメントってあまりないのですが、ネットで探したらウムリン配合の食品を発見することが出来ました。妊活中の方の口コミををチェックしてみましたが、評価も高かったです。